message for kids

第25回「身につけたい生活習慣」


 小学校入学までに何を準備したらいいか、いろいろと迷い始めているのではないでしょうか。とくに生活面で心配することがおありだと思います。そこで、入学までに「身につけたい生活習慣」をいくつか挙げてみました。親子で取り組んでみてください。 

早寝・早起き・朝ごはん 

 これまでの生活環境が一変するということになると、正しい生活リズムを整えておくことが大切になります。「早寝・早起き・朝ごはん」は、一日を元気に過ごすための定番となる生活習慣です。起床・就寝時間を固定し、入学に向けて少しずつ早めていくことが望ましいでしょう。朝食は眠っている脳を目覚めさせます。しっかり食べましょう。規則正しい生活リズムは、確実な学習習慣を作ることにもつながります。 

交通ルール 

 学校へ子どもたちだけで通学するようになります。道路歩行上の注意を守るように、実際に子どもと一緒に通学路を歩き、危険箇所を確認したり、交通ルールについて話したりしましょう。また、いざというときのために、頼れる知人の家や「子ども110番」などの家も確認しておきましょう。 

あいさつと返事 

 新しい環境でたくさんの友だちや先生と関係を作っていくには、「おはよう」「ありがとう」などのあいさつ、「はい」「いいえ」などの返事がきちんとできることが大切です。あいさつや返事は、「ちゃんとしなさい」と言ってできるものではありません。普段から親が見本を示し、言い馴れておくようにする必要があります。 

自分のことは自分で… 

 学校では、文具類などの自分の持ち物がたくさんあります。これらを管理し、忘れ物がないようにするのは簡単なことではありません。また、体育の時間など、一人で着替えをする機会が増えます。学校でも着替えの練習をしますが、自宅でも練習をしておくようにしましょう。 
 小学校では自分のことは自分ですることが基本です。自分で取り組む習慣をつけていきましょう。




nagisa_foot_2