みみはなのどの病気について

秋から むずむず アレルギー性鼻炎


風邪でもないのに、くしゃみや鼻水、鼻もつまる…。
そんな症状が起こったら、アレルギー性鼻炎かもしれません。
その原因と対策をご紹介! 

ヨモギ・ブタクサ
アレルギー性鼻炎には、2つのタイプがある

  アレルギー性鼻炎の原因には、①季節性アレルギー性鼻炎と②通年性アレルギー性鼻炎の2つのタイプがあります。①は特定の植物の花粉が飛散する時期に症状があらわれる「花粉症」がよく知られ、秋からはブタクサやよもぎなど、身近な雑草の花粉が原因です。対策として花粉を吸いこまないようマスクや帽子、玄関前では花粉を払うなど、お家に持ち込まないようにしましょう。


布団の干し方
 ②はお家の中のホコリやダニ、カビなどがハウスダストの原因。ダニは年中存在するも湿度や気温とも関係しており、夏場から秋口がとくに繁殖しやすい時期です。ダニアレルギーで増殖しやすいのは布団周りのため、布団に付着したダニを吸い込んで、夜中から鼻の粘膜が刺激され、昼間より夜中に鼻がつまって目が覚める、朝起きて鼻がぐしゅぐしゅしているなどの症状があれば可能性があります。対策として、ダニを完全に除去するこことはできませんが、いかに量を少なくしておくかが大切です。こまめな掃除はもちろんのこと、布団であれば日干しで表裏と変えて干す。たたくと粉砕されて付着物が取れにくくなります。さらに掃除機でゆっくり吸い取ってください。できれば夏場に布団のクリーニングで一度は洗うのもひとつの方法です。
 この季節は公園や野外活動で、突然くしゃみ・鼻水などのアレルギー様症状が出る子どももいます。秋の花粉症の時期は急に寒くなって風邪をひく時期でもあります。前述のように鼻水やくしゃみは風邪などでも起こる症状ですが、

・透明でサラッとした鼻水が出る
・1週間以上、くしゃみや鼻水が続いている
・目のかゆみがある…

などがある場合には、症状が悪化して長引かないうちに医療機関に相談しましょう。



imai_foot