みみはなのどの病気について

「いざ」というときの鼻の応急手当 -その1-


子どもは大人と違って、危険を予知することは難しいもの。ヒヤッとした経験をしたママも多いはずです。
 耳鼻咽喉に関わる応急処置法を今井先生に教えてもらいました。

注意事項
Q:鼻血が出た!正しい止め方ってあるの? 

A:これから暑くなるにつれ鼻血が多くなる季節です。
    鼻血は「暑さによるのぼせ」「鼻水がズルズルしている」
  「鼻をいじる」ことが主な原因です。
    止血法を間違えれば、止まるのに時間がかかることが
   あります。正しい止血は「圧迫止血」です。
   正しい止血を行えば、5~10分で止まりますが、
   太い血管が傷ついている場合は20分以上も止まらないことも
   あります。なかなか止まらない場合は最寄りの耳鼻科に
   駆け込んでください。
   ※アレルギー性鼻炎の可能性があります。

fc0c325bb3e92773ae74b55918278178
①椅子に座り、ややうつむき姿勢になる。 
②親指と人刺し指で両鼻をつまみ、5~10分ほど圧迫。 
③手を離して止まればOK!しばらく静かに。 

※ティッシュや綿を使いません。
13df826ddcb0192f4e201699c50de5431
①お子さんを抱っこして、ややうつむき姿勢になる。 
②小さいお子さんは、両鼻をつまむとパニックになる
 ケースがあるので片鼻を抑えて5~10分ほど圧迫。
③手を離して止まればOK!しばらく静かに。

※難しい場合はティッシュや綿を鼻に詰め、替えずに、血が出なくなるまで静かにそのままにしておくこと。何度も取り替えると、傷つき止まりにくくなります。血で真っ赤にようであれば、圧迫が足りていません。

アドバイス01



imai_foot