なりたい自分になる。

横断歩道で、ひかれそうになる。

なんとも衝撃的なタイトル💦

小雨の中、3歳の息子を右腕で抱っこし、左手に傘を持ち、信号待ちをしていました。

自分の右側にいる息子を濡らすまいと、傘を持っている左手は右側にある状態。

そして、持っていた傘のバランスが崩れ、傘が顔の前に。

私の視界は、足元から1mぐらいまでしか見えませんでした。

それでも体勢を整え、何とか青信号に変わったことを確認。

いざ横断歩道を渡ろうとするやいなや、右側からスピードを上げた車が私たちの前を横切り、急停車したのです💦

私が3歩進んでいたら、きっと衝突したであろうレベル。

ドキッとし、本当に怖かったです。

2〜3ヶ月前にあった、元女性アイドルのひき逃げのような感じでした。

運転されていた方?

えぇ、出てきませんでしたよ。

そんなもんですよ。

私たちが無事に横断歩道を渡りきり、振り返ってその車を見ると、運転手さんはこちらを見ていましたけどね。

しかし、左右を確認せず渡ろうとしたので、私も反省です。

その後、車をコインパーキングに駐車していたので清算しようとしたところ、機械が全く反応しない。

確認すると、車の下にバーが上がっているはずなのに、上がっていない。

どうやら機械が壊れているみたい…。

ということで、そのままおいとましました。

これで、プラスマイナスゼロだ✨と思った出来事でした。

みなさんも、横断歩道を渡る際は、お気をつけくださいね。