「ヒーローショー、ざわつく。」

ookamiblue

先日、宇宙戦隊キュウレンジャーショーを観劇。
うちの息子をはじめ、キュウレンジャーが大好きな子どもたちと
その親たちで会場は満員でした。

司会のお姉さんのお話に始まり
悪役の登場→シシレッドの登場と物語は進んでいたのですが
会場がざわついた瞬間が…

それがオオカミブルーの登場シーン。
ふ、ふとい…
元々がっちりな体型のヒーローではあるのですが
明らかにヒーローの体型ではない太さ…

客席にいた観客たちの頭には「!?」が並び
ツッコミと笑いまで起きる始末。

ところがこうなってくると不思議なもので
もうメタボなオオカミブルーから目が離せません。
ちょっとアクションしただけで肩で息する姿に
心の中で「がんばれ!」と言う私。

なるほど、ヒーローとは見た目ではなく
応援したいと心から思える存在のことか…。
まだまだヒーローから学ぶことは多そうです。