「マリオカート」

mario

少し上のお兄ちゃんたちがやっているのを
いつも羨ましそうに見ているので、
ゲームセンターのマリオカートに乗車。

なんと、ペダルに足が届かなくても遊べるなんて!
これならうちの息子でも大丈夫。

パパは駄菓子屋の前に置いてあった
名作ゲーム「ディグダグ」を、20円だか50円だかで
毎日のようにやっていましたが
いやはや、昨今のゲームは高いなぁ。

コインを取るのでなく
パパのコインが取られていくぜ…。