「桃太郎vs鬼:3年目」

mamemaki
 大泣きした一昨年、
 やっぱり大泣きした昨年を経て
 節分対決も3年目を迎えました。
 今年は桃太郎のお面(カツラ?)を被っての対戦!

 さすがに声や服装などから鬼役がパパだと気付いた
 我が家のびびり太郎。
 それでもお面を剥がすまでは確証がもてないみたいで
 プロレスのマスク剥ぎマッチさながらの
 攻防戦が繰り広げられました。

 「悪いごいねがぁ〜」「食べちゃうぞ〜」と
 キャラの定まらない鬼へ容赦なく投げつけられる豆…。

 結局シナリオ通りに鬼は(マスクを剥がれて)退散し
 桃太郎は我が家に平和を取り戻したのでした。

 …そんな様子をニヤニヤと眺めていた次期びびり太郎。
 彼が鬼退治に行くのは、まだ少し先のおはなし。