「怖い話」

とある晩のこと。

リビングでくつろぐ私。
すると、私からは死角になっている寝室を指差し
もうすぐ2歳の我が子がひと言…

「おねえちゃん、ねんねしてる」

ん?
おねえちゃん?
ねんね?

なんだそれは!?
不審者が寝ているのか!?
それとも子どもにだけ見える霊的な存在!?

プチパニックな私。

おそるおそる寝室を覗き込むと…


たしかにおねえちゃんがねんねしてました。
oneesan