「ヒトデをもらう」

hitode
海岸沿いを歩いていると
見知らぬ釣り人のおじさんがヒトデをくれました。

早速家族でヒトデ観察。
1号はビビってちょんちょんとした触りませんでしたが
2号はちょっと顔をしかめながらも興味津々な様子。

せっかくなのでヒトデを持って写真を撮ろうとすると
「こっちの方がえかろう!」と
もっと大きめのヒトデを
用意してくれたおじさん(←良い人)。
おかげで2号の初ヒトデ記念日になりました。

おじさん、ありがとう。
今後はお魚もちょうだいね♪