「ハムの人」

ham
お中元の季節はとうに過ぎ
お歳暮の季節もまだまだ先ですが
我が家には時々「ハムの人」が現われます。
別所哲也さんもビックリです。

写真をご覧ください。
彼は気分がいいと、頭の上にペタッとハムを乗せて
「はむ」と言いながらニコニコします。
それをしてから、キレイにハムを平らげます。

食べ物を粗末にしたら
当然我が家でも怒るわけなのですが
彼にとって、これは儀式のようなもの。
あるいは「とんがりコーン」を指にはめてから食べるようなもの。
だからこの行為だけは、我が家では黙認されています。

意味はわかりません。
ただ、我が家には時々「ハムの人」が現われます。
現在わかっているのは、その事実だけです。