「プラレール」

Plarail
うちの子はトミカよりプラレール派。
子どものためにと組み始めると
どんどん没頭してしまいます…

子どもがすぐに引っかかって崩れたりするので
あんまり立体的や複雑にしないで!
とママからは注意を受けるのですが
本当はもっと色んなパーツを使いたい…
あの普遍的なレールデザインには
大人を惹きつける魅力がいっぱい詰まっているのです。

目標はエディオン・ネバーランドにあるジオラマ♪
親子で頑張ります!