サンタクロース、いつまでくるの?

9d7cda7ac7127ed5757ff71724e908ff
今年もクリスマスがやってきました。
子どもたちはサンタさんにどんなお願いをして眠りについたんでしょうか。

ところでお父さんお母さん、皆さんはいつまでサンタの存在を信じていましたか?
実は私は割と早い年齢で、気づいてしまったんです。
5才くらいだったかな。

当時私はお祖母ちゃんと寝ていたんですが、クリスマスの夜中に
なぜか目が覚めてしまって、目を瞑りながらも意識ははっきりしていました。

そんな時、階段を上がってくる音が…
そして、「〇〇(私の名前)は寝たか?」
とお祖母ちゃんに聞く親父殿の声(笑)

お祖母ちゃん「寝とるよ」←寝てねーし(笑)
そしてそっと枕元に置かれる箱のようなもの。

翌朝、箱を開けてみると
中身は九九を覚えるためのおもちゃ。
なんて言ったらいいか、マス目上にスイッチが並んでいて、
3の段の3の行のところを押すと9の文字が出てくる。そんな商品でした。
当時やっていた公文でちょうど掛け算が始まって、5歳児には難しく結構つまづいていたので
それを思ってのプレゼントだったんでしょう。

ファミコンソフトお願いしてたんですけどね…ドラえもんの。
でも、親には言ってなかったですね。
サンタさんに何をお願いしたのか親に聞かれたんですが、
当時、ファミコンばっかやってよく怒られてたので、
ファミコンソフトをお願いいたことがバレたら怒られると
思って、「内緒~」ってごまかしてました。

まさか、親父サンタが夜中に登場するとは…

子供心に、気づいたらいけないと思って、
親父殿には言わないままでした。

貴方のお家のサンタさん、気を付けないと子どもに正体がバレてるかもしれませんよ~

じゃいあんでした。