夏の涼 〜水辺で涼む

梅雨も明け、台風も去り、夏本番です。熱中症・日射病にはくれぐれもお気をつけ下さい。

暑い時期、クーラーや扇風機といった文明の恩恵を受けつつも、やっぱり体に良いとは言えないので、
休みの日には自然の涼を感じに水のある場所へ向かったりしています。

最近では「常清滝」と「蛇喰磐」に行きました。
常清滝
  三次市にある、広島県内で唯一「日本の滝百選」に
  選ばれたという名滝です。
  
  駐車場から滝までは軽く山歩きです。
  途中、廃墟化しつつある神社があったり、
  マムシ注意の看板に遭遇したり…
  個人的にはワクワクが止まりませんでしたが、
  行かれる際は、十分気をつけて下さい。
  
  肝心の滝も、かなり近くまで行けます。
  子ども連れの方は、着替えがいるかもしれません。
  (うちの子ども達はがっつり水に入りました…)
  

蛇喰01
  大竹市の山奥にある、県の天然記念物である
  蛇喰磐のある川辺です。
  
  川遊びにバーベキュー、キャンプもできます。
  うちは川遊びだけしに行きましたが、
  思っていたより人が多かったです。
  肝心の川は、蛇喰というからなのか、なかなか
  変わった地形だなと思いました。
  
  浅瀬が割と多めで、子ども連れも安心の場所です。
  少し短めの急流もあり、浮きボートなんかあると
  楽しいかもしれません。
  

蛇喰パノラマ
これから本格的に暑くなる中、人工的なものも良いですが、子ども達にはやはり自然を体感させたいものです。

ですが、川辺での痛ましい事故も絶え間なく起こっています。
雨の翌日に増水していたら近づかないなど、安全第一で夏を楽しみましょう。


※この時期、山に入ると「マムシ」がいます。今年だけでも既に3度ほど遭遇しました。
 山には山の生き物がいます。むやみに刺激せず、気付いたら通り過ぎるのを待ちましょう。
 遭遇して本当に驚いているのは、「マムシ」の方なのかも知れませんよ。。