しまなみ街道を転々と


先日は「しまなみ街道」を渡り、転々と出掛けてきました。

まずは愛媛県今治市の『今治城』へ。

お城周辺(敷地内)の神社に、スタンプラリー、特異な石垣にお堀が海水…と
他のお城との違いが多々あり、楽しめました。

その時に最近小説や映画で話題の「村上水軍」の拠点であったことを目にし、
博物館なるものがあるということで行ってみました。

この館内でもスタンプラリー。土器の復元パズルなんかも子ども達の好奇心を刺激していました。
時期や時間的なもので未体験ですが、子どもが鎧兜を着ての撮影スペースなんかもありました。
博物館前には大漁旗の陳列された食堂?のような店も。
時間的に寄りはしませんでしたが、海の幸満載なんだろうな…と。

その後、大山祇神社の神宮寺の奥の院にある『生樹の御門』へ。

道中、道がわからずなんとなくで向かっていると通行不可な細道へ。
Uターンスペースもなかったのでなくなく来た道をバックで戻り、大山祇神社の駐車場へ。
そこから歩いて数分。なんとか辿り着きました。

神秘と言われるのも納得の巨木。木の中を潜って階段を登ります。
かつてはその先への参拝通路だったようですが、今はこの樹だけがそこに残り、
不思議な存在感を漂わせていました。

しまなみ転々

しまなみ街道が繋ぐ島々はまだまだあります。また転々としてこようと思います。


【参考】今治城(今治市文化振興課)村上水軍博物館生樹の御門(しまなみ街道 | 観光マップ)