物語の舞台へ

みなさんご存知、童話「桃太郎」に出てくる鬼ヶ島。
有名な物語のモデル・舞台とする場所は全国各地に諸説あります。
以前に行った岡山県の鬼ノ城もそのひとつですが、今回は香川県にある「鬼ヶ島」こと
女木島へ行ってみました。

女木島

瀬戸内海の島なので、当然フェリーで行くのですが、行き先表示が「鬼ヶ島」。
着いて早々の入江には見張りの鬼の像。徹底してます。
なぜかモアイ像もあって「?」。不思議に思っていたのですが、どうもアートイベント開催中のようで、
島のあちこちにアート作品がありました。
鬼ヶ島大洞窟には鬼を模した瓦細工が数え切れない点数いたるところにあり、一つ一つが違う顔。
いろいろ見てまわりました。本来なら隣の男木島も寄る予定でしたが日帰りのため時間オーバー。
いずれまた行きます。

最近のことではないかもしれませんが、瀬戸内海の島々では近年「アート」イベントが多く開催され、
「アートの島」なんて呼ばれていたりする島が多数あります。
のんびり週末アート巡りなんてのも良いかもしれませんよ。

【参考】鬼ヶ島 女木島 おにの館 公式ホームページ
【過去記事】岡山県「鬼ノ城」