自然が造る景色と人


広島ではないですが、隣接する島根県と岡山県に行ってきました。
どちらも週末にふらっと行くのにちょうど良い距離です。

島根県の「石見畳ヶ浦」

島根県の石見畳ヶ浦

島根県浜田市浅井町にあります、「石見畳ヶ浦」。
国の天然記念物に指定されています。

多くの地質現象を見ることができ、「天然の地学博物館」と呼ばれている通り、
まるで異世界でした。まるでスターウォーズの世界…

断層にはちらほら貝の化石なんかもあったり、ぱっと見でも地層の境がハッキリわかるほど。
子ども達が走り回るにもちょうど良い広さでした。

【参考】しまね観光ナビ

岡山県の犬島

岡山県の犬島

昔、直島に行った帰りのフェリーで乗り合った方が「明日は犬島に行く」と言われていたことがあり、
かなり前から気になっていました。その方は離島巡りを週末の楽しみにされている方のようでしたので、
色々と話を聞くのが面白かったです。

そんな「犬島」にようやく行ってみました。
アートの島だと伺っていた通り。転々と作品がありました。

中でも「犬島精錬所美術館」は圧巻です。過去の精錬所跡をリサイクルした建物は完全エコ仕様。
名物案内人という方に建物の構造を説明していただいたのですが…アクが強い方で面白いんですよ。
いついらっしゃるかはわかりませんが、行かれた際は是非、話を聞いてみてほしいです。

海風が気持ち良い、島ならではの自然を満喫しました。

【参考】ベネッセアートサイト直島

おまけ「霧の温井ダム」

霧の温井ダム

「石見畳ヶ浦」からの帰り道、霧が深くなってきました。

車窓から見える霧の塊の先には「温井ダム」があったので、行ってみることに。
一寸先は霧でした。こんな間近に霧に包まれるということも中々ないかな、と思うほど。

自然現象、恐るべしです。

まとめ


自然が作り出した地層、断層、奇怪な浜辺。
過去の人が作り出した工業遺産。
気候が生み出す自然現象。

どれも素晴らしく価値のあるものだと思います。
そんな価値ある地球の財産を絶やすことなく後世へ残していきたいと思いました。