千年の都へ


先日、個人的に特別な日だったので『千年の都』京都まで行ってきました。

まずは、『南禅寺』へ。
敷地も広いし、門は大きいし、煉瓦の水路と混在してるし…
非日常感がすごかったです。

南禅寺


その後、一番行ってみたかった『平安神宮』へ。

セットかと思うくらいの平安時代感。陰陽師の世界です。

昨今の御朱印ブーム。
これまでも相当数の神社・仏閣・寺院に行っているにも関わらず、
我関せずだったのですが、平安神宮の御朱印帳の四神デザインについ、買ってしました。

とうとう御朱印巡りデビューです。

平安神宮


平安時代感に浸った後は、嵐山駅周辺を散策。
嵐山駅では着物の生地を利用したライトアップモニュメントが無数に並べられていて
夜に見たらかなりキレイな感じになるだろうな…という空間になっていました。

嵐山駅周辺


千本鳥居で有名な『伏見稲荷大社』にも行きました。
山頂まで続く鳥居鳥居鳥居…途中途中の社のミニ鳥居…

圧巻です。

伏見稲荷大社


最後に『大覚寺』

皇室ゆかりの門跡寺院とのことで、菊の御紋がドーンと。
建物全般、内装・襖絵から見応え満載でした。

周辺には生花発祥の地という石碑もあったり。歴史を感じます。

大覚寺


高速道路で大体4時間半くらい。
そうそう行けないですが、また行きたいです。


【参考】南禅寺平安神宮嵐山伏見稲荷大社大覚寺