大久野島に行ってきました~♪

ookunojima1

とある晴れた日曜日、

「ウサギのエサは販売されているけど、生野菜を持参したほうが喜ぶよ♪」

という知人からのプチ情報を聞き、ここぞとばかり夜な夜な仕込んだニンジンスティックを山ほど持ち込んで大久野島に向けて出発!

 

竹原の忠海港からフェリーに乗ること15分、桟橋を降りて島へ上陸し、無料送迎バスにそそくさと乗り込み、国民休暇村の宿泊施設のあるウサギがいる広場まで。

 

ookunojima2

やっと、念願のウサギに会える~♪と高鳴る胸を抑えて、ウサギに近づいてニンジンスティックをあげてみた。


 すると、何かが違う・・・。「なんで食べんと~?」


 喜んで食べてくれるはず!!という大きな期待を見事に裏切られ意気消沈(ーー;)


 どうやら、広場のウサギたちは、たくさんの観光客から貰うエサに恵まれ過ぎて、あまり空腹ではないようで・・・()

usagi1




しか~し、それでも気を取り直して

「島一周でもしよか~!」と決め、

サイクリングロードをチリンチリンとママチャリの電動レンタサイクルで暴走♪

(もちろん安全運転よ^^)

usagi2




わーいわーい、快適~

さすがにウサギの楽園といわれるだけあって、どこそこに生息して寛ぐウサギたち。

ちょっと自転車を停めてみると、一目散に走ってくるウサギちゃん♡

 

usagi3



歩きの観光客があまり行かない山の奥に住んでいるウサギたちは空腹のようで、私はウサギにモテモテ♡


ちょーいい気分!


エサのおねだりが可愛いのなんの。




~ってもキュートなモフモフのウサギたちに遭遇することができて、本当に癒された充実した時間・・・。

このまま帰りたくないと思えるほど。

usagi4



「休暇村に泊まりたか~、帰りたくなか~。」



と連呼し続けましたが、無情にも帰りのフェリーの時間が迫り、泣く泣くウサギたちに別れを告げ、大久野島を後にして、家路に向かいました。



今回は日帰りで行きましたが、次回は休暇村に絶対泊まるつもりでいます!

ウサギへの大きな愛情と楽し過ぎて興奮覚め止まぬまま、一日を締めくくることとなりました。

usagi5


最期に・・・


大久野島は、今でこそウサギの楽園ですが、昭和4年には日本陸軍の毒ガス工場もあり、第二次世界大戦末期まで毒ガスを製造していたところから、「地図から消された島」ともされていました。島には毒ガス資料館や毒ガス製造施設の廃墟もあり、そこを巡ることができます。歴史を風化させてはいけないという地元住民の願いが込められているようです。

ウサギは、1971年に忠海の小学校で飼われていた8羽を野に放ったというところからのスタートで、現在は繁殖して約700羽のウサギたちが年間約10万人の観光客を出迎えてくれています。

また、大久野島はウサギだけではなく、宿泊施設の他、キャンプ場、海水浴場、屋外プール、テニスコートなどもあるので、家族みんなで一日中充分に遊べます。


家族でのおでかけスポットとしては最高の場所だと思いますよ~♪

オススメです!

是非おでかけしてみてはいかがでしょうか?