尾道さんぽ♡猫とラーメン♪

この度初めて尾道へ行ってきました!

いつものことながら、スタートが遅いおでかけ。

まず、最初に行ったのは、旧市内で最古の艮(うしとら)神社。


onomichi-1

この境内に棲みついているのかな?

とっても人懐っこい猫発見!

カメラ目線のかわいこちゃん!

首輪してるから飼い猫ですね~♪

onomichi-2

境内のクスノキは樹齢900年、幹の周囲は約7mもあるそうで、天然記念物にも指定されています。

これは大変迫力がありました。


この境内は映画「時をかける少女」や「ふたり」のロケ地にもなり、最近ではアニメ「かみちゅ!」の舞台としても登場しているみたい。

 

722-0046 広島県尾道市長江一丁目3-5

電話番号0848-37-3320

今回の目的は「猫の細道」。

「猫の細道」は招き猫美術館から天寧寺三重塔にかけて続く約200mの 細い路地のことを言うのですが、私は、てっきり野良猫がたくさん棲みついているから「猫の細道」と言うものと信じておりましたが、実際はそういうことでは なく、作家の園山春二さんが作った「福石猫」をこの路地に置きはじめてから、「猫の細道」と呼ばれるようになったそうなのです。

その周辺には、古民家を再生した雑貨屋さん、喫茶店、美術館などもあり、とっても良い雰囲気でした。
onomichi-3
招き猫美術館で発売中の福石猫
この日は美術館あいにくのお休みでした。

onomichi-4
おっ、これか・・・。福石猫
可愛いけど、私は生きた猫に会いたい♡

onomichi-5
ふ~ん。これが猫の細道か・・・。
onomichi-6
やった!生きた猫発見!
onomichi-7
かわいい♡やっぱり猫は見てるだけで癒される ~
onomichi-8

onomichi-9

onomichi-10

onomichi-11

あ~、いたいた♪

耳カットをした猫がところどころにいて、愛想よく触らせてくれます。

この子、日向ぼっこしながら、よく寝てました。



「耳が切れてる。ケンカして咬まれたんかなぁ・・・」

「うわぁ、可哀そう。」

あるカップルが心配そうに耳カットされた猫を見て話しています。
onomichi-12

心配することはないです。

耳カットされてるのは「避妊・去勢手術」が行われた証拠で、地域猫ボランティアの方達の善意で、地域の猫たちを守ってくれている証拠。なので、ご安心くださいね!

逆に、こういう子達を見ると、本当に心が温かくなります。
onomichi-13
何を考えてるんでしょうか・・・。この横顔にキュンキュンしました♡
onomichi-14

ところどころに寄り道ポイントがあり、丘の上から眺める絶景にホッと一息。

天寧寺三重塔越しに見る尾道の絶景

onomichi-15

onomichi-16

onomichi-17

途中、「文学のこみち」を歩きました。

尾道ゆかりの25名の作家・詩人の詩歌・小説の断片等を千光寺山山頂から中腹にかけて点在する自然石に刻んであります。その散歩道を「文学のこみち」というようです!



onomichi-18

途中、また猫ちゃんに遭遇。茶トラの人懐っこい猫。

なでなでスリスリで、とても可愛かった!
onomichi-19
この美人の三毛ちゃんはあまり慣れてなくて、触らせてはくれません。残念!
onomichi-20

それから更に上を目指して歩いていくと千光寺を通過して頂上の展望台に着きました!ここでは省きますが、千光寺でもかなり時間を費やして、おみくじ引いて、精神統一!

春は『さくらの名所100選』に選定された桜が公園を彩り、秋には「尾道菊花展」が開催され四季折々の表情を楽しむことができます。

また『恋人の聖地』に認定され、頂上の展望台から見る夜景は夜景100選にも選定されているデートスポットとしても人気があるようです。

ここに着いた頃には薄暗くなっておりましたが、まだまだ多くの観光客で賑わいを見せてました。
onomichi-21




・・・と、ここで、学習ができとらん!


そうなんです・・・。実はこの日も尾道に着いたのが15:00を廻っちゃってて。(笑)


まっ、仕方ない!出発が遅かったんだから!

毎回毎回、なぜこうなんだろうと思いつつ、多分これからもこんな感じなんだろうなぁ。


帰りは『千光寺道』という別の道を下りて帰りましたが、途中、軒下に寝床を探す猫たちの姿も見ることもでき、これはこれで良しとしよう。

本日の散歩コースは、十分歩いていける距離でしたが、空の散歩を楽しみたい方にはロープウェイもいいかもしれません。

家族でおでかけしてみてはいかがでしょうか?


onomichi-22

本日の夕食は、生まれて初めての『尾道ラーメン』をいただきました!

そのお味は・・・・・。
onomicni-23

熊本県民の私は、基本とんこつラーメンが大好き。なので、醤油ベースのラーメンでは満足出来ず、今回もやっぱり・・・・。

子どもの頃、ラーメンといえばコテコテのとんこつ味で育ったので、醤油ラーメン系の味は、私のセンサーにはひっかからないみたいで。。。(笑)

そう・・・かといって「博多とんこつラーメン」ともちょっと違うんですよね~!


誤解しないように言っておきますが、ここ「東珍康(とんちんかん)」は結構な人気店らしく、尾道ラーメンが好きな人には美味しいと評判です。

何せ、「東珍康(とんちんかん)」のラーメンは、高速道路のサービスエリアでお土産としても購入できるくらいですからね。

なので、これはあくまでも好みの問題。

決して醤油ラーメンを否定してるわけでもなく、ましてや、広島の人を敵に回す気はさらさらありませんからね!

ということで、尾道ラーメンが好きな人には美味しいはずです!是非お出かけください!

『東珍康』

広島県尾道市栗原町6023-5

0848-23-4537

http://www.tonchinkan.co.jp/