温井ダムに行ってきました!

温井ダム1
太田川の支流である滝山川の中流部に、最新最高水準の技術を駆使して建設されたアーチ式ダム。ダムの高さはアーチ式では日本で黒部ダムに次いで2番目の高さ(156m)なのだそうです!
ム最下部に通じるエレベータを降りると、約200m続く涼しいトンネルを抜けると下流広場を見学することができます。


温井ダム3
ダムの放流は、かなりの大迫力のようで、開催日程は5月~6月にかけての平日の昼過ぎに10分程度行われます。毎年放流の実施日や時刻は毎年若干異なるので事前に調べて行くことをおススメします。


温井ダム2
ダム放流の見どころは、約3秒で学校の25mプールが満杯になるくらいの大迫力!毎秒30トンもの爆流が約75m下の貯水槽に放物線を描きながら落ち、そ の圧倒的な水量・水流はまるで巨大な生き物のように見えるとか!天気が良い日は虹がかかることもあるようです。下流広場では水しぶきと巻き上がるマイナス イオンがた~っくさん!

しかし・・・残念ながら、今回は放流日ではなかったため、大量の水が出るであろうと思われるポイントを、ただただ下から見上げるだけに終わりました!
温井ダム4
湖畔にはリゾートホテルである温井スプリングスを始め、観光用散策道路などがある自然生態公園や、レンタルサイクリング施設・バラ園・カフェテラスの他、宿泊可能なロッジも。
この日は、残念ながら、立て続けの雨による土砂崩れでレンタサイクルは使用できませんでしたが、お天気がいい日はサイクリングも楽しいかも。
近隣には多種にわたる施設が存在しているので、一日中遊べそうな感じかな。
そのひとつとして「ぬくい夢の丘」には、子ども達が大好きな複合遊具があるので、子どもたちはきっと大喜びのはずです。

そして、温井スプリングスには温泉施設もあるので、帰りに汗を流すのもいいかもしれませんね。

家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか?

温井ダム 
〒731-3501 山県郡安芸太田町 温井1956-2