ミルキー鉄男のかき小屋♡また行きたい!

このたびは宇品のかき小屋に行ってきました!昨年のシーズンに一度だけ連れて行ってもらい、「また行きたい!」と思うほどのお気に入りスポットになったところ。食べることが大好きな私は、このかきのシーズンが待ち遠しくてたまりませんでした。

なので、今回のおでかけは、かき小屋です~!

kakigoya1

kakigoya1-1

システムとしては、入店してすぐのところにある、いけすやショーケースの中から、好きな食材をトレーに乗せて、お勘定を済ませたら、お店の方が席に案内してくれます。そして、かきの焼き方や食べ方などを丁寧に教えてくれます。


kakigoya3
私たちは二人でおでかけ。ある程度お腹の具合を気にしながらトレーに食べたいものを乗せたのですが、結構な量を取りすぎてしまい、途中とても苦しかった。なので、まず、最小限だけ買って、あとは追加で食材を購入したほうが賢いかも。
いけすに、サザエや車エビ、うちわエビ、アワビ、ホッキ貝などもいましたが、今回は、いけすの食材はやめて、かき10個×2、イカ1パック、ウインナー1パック、じゃがバター×2、タコ串×2、えび、ほたて串×2、かき飯×2パック・・・にしました。大量です(*^_^*)
でも、かき10個で1000円はテンションあがりますよね~♪
これで、7000円弱くらいだったかな。お勘定の時に、炭代金も一緒にお支払。そして、レモンも1パック100円。

ドリンクは店内設置の自販機でお好きなものをどうぞ!ソフトドリンクからアルコールまでそろっています。

kakigoya4

平たい方を下にして、かきを網にのせ、貸出してくれた砂時計で時間を計ります。片面3分。ひっくり返してまた3分。そしてたら、網から降ろして食べるべし!


kakigoya5
焼き具合によっては、ふたを開けて再び焼くこともありますが、お店の人の説明をよく聞いて焼けば失敗することはないです。

(*^_^*)

これは撮影のために殻をはずして網に乗せました!


kakigoya6
あつあつのかき。そのまま食べるもよし、レモンを絞って食べるもよし。
本当に美味しかった!
kakigoya7

その他、タコ串、ウインナー、エビにイカにベビーホタテ。

kakigoya
そして、美味しかったかき飯。私たちはアルコールは飲まないからガンガンご飯を食べてしまい、腹が太る太る。
kakigoya8
そして大きなじゃがバター。かなりお腹にきた。完食するまでに、ちょいちょい休憩をはさみながら、いただきました。
kakigoya9
見事、完食です!



kakigoya10
オーダーストップは20:00。閉店は21:00
私たちが帰る間際に撮影した店内の様子。ひと段落して、人は少なくなりましたが、入店時は人がたくさん。学生たちや、家族連れ、カップルなどなど・・・。ここは朝の10:30から開いているとあって、年齢層も幅広く、さまざまな人たちでにぎわいます。好きなものを自分たちで焼きながら食べるって、本当に楽しいものです。


kakigoya2
忘れてはならない。これが「ミルキー鉄男」
kakigoya12
今回は晩御飯だったので、夜でかけました。昨年は昼間に行ったので、周辺の雰囲気もずいぶん違います。明るかったら、子どもたちは広い公園で思いっきり走り回ることができるし、近くには港もあるので、ちょっと散策してみるのもいいでしょう。
県外からの親しい友人や知人を連れて行くのにもちょっと面白いし楽しい場所かな・・・って思いました。再び行きたいところです。
みなさんも、家族でおでかけしてみてはいかがですか?


kakigoya15
かき小屋宇品店
080-1630-8970
10:30~21:00(L.O20:00) 不定休

広島県広島市宇品海岸1 ひろしまみなと公園内
http://www.hiroshima-oyster.com/