筆の里工房に行ってきました!

全国生産のシェア80%を占めると言われる伝統的工芸品熊野筆はあまりにも有名な話。広島に住んでいるからには一度は見ておかねば・・・と、筆の里工房に行ってきました。

ここでは、アートスクウェア教室といって、初心者が楽しみながら筆を使うことに重点を置いた教室が開催されています。内容は、水墨画・水彩画・日本画・油彩画・絵てがみ・イラスト・書・染色・印・表装・化粧・子どもための教室・茶道・カリグラフィー等々。

その他にも、もう少し気軽にできる体験会などもあって、筆づくり体験や和風タペストリー作成、手描き友禅体験なども予約をすれば気軽に体験できるみたい。

館内には、1500もの熊野筆セレクトショップやミュージアムショップ、レストランなどもあり、のんびり過ごすこともできますよ。



fudenosato1
この大筆 ●長さ 3.7M ●重さ 400キロ ●毛の量 カナダ産の馬の尾200頭分 なんですって。
fudenosato2

fudenosato3

fudenosato4
fudenosato5
●演劇16面化粧
演劇の世界では、若い女優が中年の女性や老女を演じたり、また少女に戻って見せたり、喜怒哀楽などの感情表現をリアルに演じますよね。
ここに並べられてあるのは、横軸に年齢を、縦軸に喜怒哀楽を置き、化粧による変身をぶりを一人の女性の面で表現しているものだそうです。女性って見事に化粧でかわりますよね~(*^_^*)
fudenosato6
筆づくりの実演。手の込んだ細やかな技術。
この日は、筆の歴史や筆から生まれる美術・工芸・などの芸術に触れ、また、めったに見ることが出来ない筆づくりの実演などの職人技を目の当たりにした貴重な一日でした。時間があれば筆づくり体験なんてのも楽しいかも。


fudenosato7
筆の里工房 

広島県安芸郡熊野町中溝5-17-1
TEL:082-855-3010
AM10:00~PM5:00
休館日/月曜(祝日の場合は翌日)・年末年始
http://fude.or.jp/jp/
広島のみなさん、ぜひ一度お出かけください!