『お世話になりました。のくつさんたち』

shoes

子どもが3人いると玄関は小さなくつだらけ


弟のぼくたちは一日一足ずつを履いていますが…
8歳になったお姉ちゃんは一日のうち何回も履き替えるほど靴が大好き…
あのスニーカー・このサンダル・短いの長いのいろんなブーツに長靴。。。

そして…サイズオーバーで入らなくなった愛着のあるくつさんたちの数々…


毎日履いて汚れはすごくても、破れて穴が開いたりソールが剥がれ落ちたりするほど履き続けることもなく…
それまでに靴より足のサイズが大きくなり履けなくなってしまう子どもの靴


捨てるにはなんだか申し訳ないような…


だって、走ったり転んだり、時々水溜まりにつっこんだり…
あの小さな足を守ってくれたしっかりもののくつたちですもの


母さん調べました→https://www.sogo-seibu.jp/hiroshima/kakutensublist/?article_seq=9613285


こどもの靴を必要としている活動へのお手伝い! (ザンビア共和国のこどもたちに靴を贈る活動)


くつさん、これまでお役目ありがとう


スニーカーを洗い砂をおとして…

また新たなこどもたちの足を守ってください

未来に向かって歩む小さな足を守ってください♪


Kids smile makes happy♪  -子供の笑顔は幸せのもと-