「道後温泉で能体験」

能面


しまなみの橋をいくつ渡ったか数えながら…道後温泉を訪れるのは二回目です。

からくり時計や坊っちゃん列車を見たり、お土産を探したり、湯かごを持ってお散歩しながら道後温泉本館まで入浴に。

道後温泉で

湯かごを持って

旅館のお風呂でものびのびお湯を楽しんだあと浴衣に着替えて能体験。

「千寿殿」という能舞台のある大和屋本店さんでは、能舞台に上がらせていただいて、
能舞台や能楽のことを先生に説明していただきました。

能舞台の構造や名前の説明に始まり、能面の説明や鼓も実際に叩かせていただけます。

お面をつけると視界がとても狭くなるらしく、柱にある目印を目視しながら舞うことや
鼓はとてもかたく、あんなに弾んだ音を出すのは容易いことではないことも体験でき、
先生の舞いも見せていただきました。

袴をお召しになった先生からお話を伺ってちょっぴり背筋も伸びる思いでした。
能舞台で

     Kids smile makes happy♪  -子供の笑顔は幸せのもと-