グローバルキッズ育成法

第4回:自然に英語学習


ホームステイ


 英語を学習するのに最良な方法は何でしょうか?この問いはいつも議論を引き起こします。文法中心の授業を好む先生もいれば、できるだけ自然な状態で英語に囲まれた環境下での授業を好む先生もいます。Voxyというアメリカのe-learningカリキュラムを提供している会社の教育主任をされている、キャサリンニールソンさんが、文法中心のレッスンを受けている生徒は、英語のルールに関しては詳しくなるが、英語でのコミュニケーションがとれない状態になりがちで、生徒のやる気をそぐことになるのではと警鐘を鳴らしています。

  グローバル社会で求められているのは英語でのコミュニケーション能力です。では、どうすれば自然に英語を使う機会を得ることができるのでしょうか。

  通常の生活で英語に触れる機会が少ない日本において、学校や英語教室の授業だけでは十分ではないでしょう。オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、イギリス、アメリカなどの英語圏へ行き、英語圏の人と生活を共にする機会を持つことができるホームステイは、大変有効な手段ではないでしょうか。 

 費用もかかりますし、ある程度自立できる年齢になるまでは子供が他人の家族と生活を共にすることは困難かもしれません。しかし、じかに外国の文化に触れ、体験でき、日本語も通じず、英語を話すしかない状況下に身を置くことができるなんて絶好の機会だと思います。

  海外へ子供を行かせるのは早すぎる、或いは躊躇される方は自宅でホームステイを引き受けるというのはどうでしょう。さまざまな国から多くの留学生が、短、長期でホームステイをしながらの日本の学校への通学を望んでいます。子供が小さくてもこちらであれば可能ではないでしょうか。

  外国の方を家で引き受けるのには勇気が必要です。しかし、一緒に生活を共にすることで国際的な視野を持つことができ、得ることも多いと思います。他の国の生活習慣、文化を学び、また逆に日本の習慣、文化を相手に教えてあげる。完璧でなくてもいいのです。共通語である英語を駆使しながら、失敗や間違いを恐れずコミュニケーションをとる。これこそが自然な状態で使われる生きた英語なのです。


マーク校長先生