みみはなのどの病気について

こんなときは、耳鼻科かも?


耳垢が溜まったら
 耳垢取りだけの受診も、もちろん大丈夫です。お子さんの耳の穴は小さいので、恐る恐る耳掃除をしている親御さんも少なくないでしょう。「綿棒でまめに耳垢を取っている」という方もいらっしゃいますが、綿棒によって耳垢を奥に押し込むこともあるので、注意が必要です。まれに耳垢が溜まって聞こえが悪いのかと診察を受けたら、実は中耳炎だったということもあります。定期的に耳鼻科で耳垢を取り、耳の健康をチェックすれば、病気を未然に防ぐこともできます。また耳垢の溜まり方は個々によって違うので、医師と相談しながら定期的なケアをおすすめします。
 自宅で耳掃除をする目安は月1回くらい、多くても週に1回程度。耳掃除として風呂上りに耳の中まで拭くのはお勧めできません。油分まで拭きとってしまう可能性があります。耳垢は奥のものも含めて、産毛が外側に出そうという働きがあり、耳の入口に集まってきます。綿棒であれ耳かきであれ、入口を中心に掃除をしましょう。できれば耳垢が見える場合には取る、または奥で取れそうにないときは少し待って、手前に出てきているか後日確認して、取れそうにない場合には耳鼻科に相談しましょう。

28_耳垢栓塞



聞こえが悪いのかも…
 会話の中で『聞き返し』が多くなる、テレビの音が大きい…このようなことが頻繁にあるようなら要注意です。今まで聞こえていたのに、聞こえが悪くなる原因のひとつが、風邪のあとに起こりやすい滲出性中耳炎。鼓膜の奥に液がたまり、聞こえが悪くなります。痛みがないので、気づきにくいのも特徴です。お子さんの聞こえが悪いと不安を感じたら、中耳炎以外に病気が隠れている可能性もあるので、医療機関に相談しましょう。

頻繁に鼻血がでる
 小さいお子さんは無意識に鼻を触ることが多いため、すぐに鼻血を出します。よく鼻血を出すお子さんの場合、もしかしてアレルギー性鼻炎や副鼻腔炎を患い、鼻がむずむずしたり、鼻の周りに塊があって、いじっている可能性がります。こうなると粘膜が弱わり、少しいじっただけでも出血しやすくなります。
鼻血が頻繁なら、一度医療機関で診てもらいましょう。

28_鼻血



imai_foot